キウイの挿し木の実験してま~す。


今年もキウイ元気いっぱいに発芽してくれています!

肥料を全くあげないのに、とっても元気なんですよ。

今日はキウイの摘蕾をしていました。

余計な花を咲かせないことで、キウイの樹のエネルギーを浪費させないためです。

それと最近病気の影響で花粉の入手が困難になっており、値段も高騰している

ので、花粉の節約にもなります。

ハート形の葉っぱがかわいいでしょ (⋈◍>◡<◍)。✧♡

下の写真は上の写真と違って、葉っぱは小さいし、葉と葉の間も詰まっていて

頑張って芽を出してるぞ~!

って感じがしませんか?

実は今年実験してるのです。

キウイって挿し木で増やせるのご存知ですか?。

,通常10cmくらいの枝を下図のように土に挿して大きくして、1年後に畑に

定植するのですが、

(図は園芸ページからお借りしました)

試しに冬に剪定した、長さや太さが異なるいろんな枝を何十本もあちこちの畑に挿しておいたのです。

下の枝は1m30cmくらいあるものを30cmくらい土にブスって挿したものです。

ここまでは、枝の養分だけで大きくなっていますが、この先は発根して地面から

養分を吸収できないと枯れてしまいます。

上手くいったら、キウイの畑が無料で簡単に増えちゃいます(^^♪

果たしてこの先どうなるか?

楽しみです~♥

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA