講演会に行ってきました。

Pocket

先日、(株)ジャパンバイオファーム代表の小祝氏の講演に行ってきました。
“植物がどうやって体を作っているのか?”を元素記号を使って説明されるので、最初は面喰ってしまいましたが、話を聞いていくうちに、記号で説明する方がとても分かりやすい事に気付きました。
例えば、光合成です。
簡単に文章で書くと “二酸化炭素と水から、光によって酸素を排出し、澱粉を合成すること”とでも言いましょうか。
これを元素記号で書くと

    O2
CO2 + H2O  
CH2O
どうでしょう。めちゃ分かりやすいですよね。正に目から鱗です。
これまで、様々な本を読んで良さそうなものは取り入れて来たのですが、何故良いのか?という所まで掘り下げて考えることはしませんでした。
。。。。と言うか、考えるのに必要な基礎知識さえ持ち合わせていなかったのです。
そこで今回 全8回の小祝塾に入塾して勉強させて頂くことにしました。
これまで私が有機栽培に描いていた印象は、“外観の品質の悪さと収量減”でしたが、きちんと土壌分析を行い科学的な有機栽培を行う事により、多収穫高品質な農業生産が可能だと氏はいいます。
ん~。何か一皮むけそうな気がしてきました。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA