メタボ検診にひっかかった。

Pocket

先日、市の健康診断を受けました。
数日後、健康福祉課から連絡があり、面談をしたいとの事。
“どこか悪いとこがあったのだ”と恐る恐る話を聞きに行きました。
すると、私の腹囲が85.8cmで、85cm以上あるので“メタボリックシンドローム”に該当するとのことで、食生活や運動についての指導を受け、写真のような“バリッと元気ノート”なるファイル(何でバリッとなのか?分かりませんが。。。。)を渡され、毎日の食生活や腹筋運動の記録をつけるようにとの事でした。


農業やってて、メタボで“運動しなさい”と指導を受けるって、なんかとても
悲しいです。
まじめに農業やっていないみたいじゃないですか。
毎日、クタクタになるまで肉体労働しているつもりだったのに、まだ運動が足りないとは。。。。トホホ。
因みに、私の身長は178cmで体重が65kg BMIは問題ないのです。
腹だって出ていないのですけどね~。
一律に腹囲85cm以上はメタボ予備軍とされるのは、いかかがなものなのでしょうか?
とはいえ、約束してしまったので、半年後の面談の日までには、腹を絞らなければなりません。
腹筋頑張りま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA