みかんの木が無残にも。。。

Pocket

昨日、畑に行くと色づき始めた“早生みかん”の木がご覧の通り。

枝が折られて、みかんを食べられていたんです。下の方は全部
食べられてしまいましたが、まだ上の方は残っていました。
イノシシの仕業なのですが、こりゃいかんとあわてて柵の補強を始
めたのです。
そいでもって、今日見廻りに行ってビックリ。

昨日枝を折られた木がペチャンコになっているのです。枝と言う枝
全てがへし折られてしまっていたのです。隣の木も同様につぶされ
ていました。
苗木から育てて5年~6年目くらいの木でしょうか。これからいっぱい
実をつけてくれるはずの木だったのですが。。。。
実を食べられるのは、まだなんとか我慢できますが。。。。
木自体をダメにされると感情的になっちゃいますね。しばらく茫然
としてしまいました。
狩猟の免許持っている人に相談して、罠を仕掛けて仕留めてやろう
思っています。こいつだけは許せません。
更に、攻撃は地上からだけではありません。

色づき始めた実を鳥が食べ始めているのです。
春先の低温と猛暑による干ばつで山に餌が無いのでしょうね。
みかんも今年は成ってないんです。その少ないみかんをやられる
ので、余計腹が立ちます。
本格的なみかんの収穫を前に上から下からの攻撃にあって、大変
頭を痛めています。
動物と人間の知恵比べです。
現状は完敗です。(泣)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA