葉色がおかしい。

Pocket

“はれひめ”の葉色が薄くなってきています。
中には黄化してきている樹もあって。。。。。
昨年はそれほど実をつけていないのにどうしたんだろう?
と言う事で、土壌PHを計ってみました。
色を見て判断するので、正確な数字は分からないのですが、
7.5超の色になっていて、ビックリ!
アルカリ性になるような肥料は与えていないので、何が原因なのか
調べてみると、土壌を“乾燥”させ過ぎるとアルカリ性になるらしいですね。
そうか。昨年の夏の干ばつの影響なのかもしれません。
あわてて、他の畑も計ってみると、軒並みアルカリ性になっていました。
土壌がアルカリに傾くと、鉄・マンガン・銅・亜鉛といった微量要素が不溶化
して、吸えなくなってしまうらしいです。
葉色が薄くなっている原因は微量要素欠乏だったのですね。
あぶないあぶない。
普通畑はほっとくと酸性になるので、例年この時期石灰をまいているのです。
今年も何も考えずにまいていたら、間違いなく症状を悪化させていました。
さてさて、酸性の土壌を中和させるのに石灰をまきますが、アルカリ性の
土壌を中和させるにはどうすれば良いのでしょうか?
単純に酸性のものをまけば良いのですよね?
と言うことで、家にある酸性のもの。。お酢と木酢液をまいてみました。
果たして効果があるでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA