植物ホルモンについて

Pocket

道法氏から“切り上げ剪定”を習ってから、植物ホルモンについて興味を持ち、
本を読んでいます。

「植物ホルモンを生かす」の“まえがき”にこう書かれてあります。
“芽を出し、茎を伸ばし、葉を広げ、根を張り、やがて花を咲かせて実を結ぶ。植物が自然の中で生長していく姿は、あたかも人間の一生に似ている。
そして植物がその一生に奏でるドラマは、不思議な力をもつ植物ホルモンによって、秩序正しく演出されている。
植物がもつその不思議な力=生物機能の謎を解き、その働きを上手に活用すれば、生育の調整、収量や品質の向上に結びつけることができる。。。。”と。
◯窒素肥料をやると何故伸びるのか?
◯窒素肥料をやると何故病気が出やすくなるのか?
なども植物ホルモンによって説明がつくのです。
植物を育てることを生業としている者として、植物ホルモンを含めた所謂“植物生理”を深く理解していると仕事がもっと面白いだろうなぁ~と思います。
それでは、植物ホルモンの一つである“エチレン”のパワーをお見せしましょう!

ワン・ツゥ・スリー♪   こちら   をクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA