“葛”って知ってます?

Pocket

この一面草に覆われた畑をご覧ください!

この草、何だかわかりますか?
秋の七草のひとつ“クズ”なんです。
クズはマメ科の蔓性の植物です。クズ粉やクズ餅、葛切りなどの原料
になるのです。
そして初期の風邪に使われる“葛根湯”もこのクズの根を原料として
います。
うちの山羊のベー君やウサギたちもこの草が大好物で、毎日ここに来て
彼らの食糧を調達しています。
そんな大変有用な植物なのですが、繁殖力がとても旺盛で耕作放棄地
などには必ずと言ってよいほどこの“クズ“が生い茂っています。
夏場などは1日の1mも伸びるんだとか。
上の写真の盛り上がっている場所には樹があるのですが、すっかりクズ
に覆われてしまって枯れかけています。
山の樹の中にも、こういった蔓性の植物に覆われて光を遮られて枯れて
いるものが沢山あります。
一見するとただの雑草の生えている荒らした畑ですが、植物たちの熾烈な
生存競争が繰り広げられているのですね。
うちの畑は除草剤を使わずに草を生やしていますので、少し油断すると
あっという間に蔓性の草がみかんの樹を覆って来ます。
棘を持っているものや細い蔓をあちこちに巻きつけながら登ってくるものが
いるので一旦巻きつかれると取るのがとても厄介な奴らです。
人がいなくなったら、この辺一体は竹藪とクズの世界になってしまうでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA