コーヒー党を離党しました!

Pocket

私は大のコーヒー党でありまして、サラリーマン時代には、毎日
1回は喫茶店に入ってコーヒーを飲みながらゆったりと読書をする
のが楽しみでした。
近くに喫茶店がない島の生活になってからは、コーヒー豆を買って、
ミルで挽きたてのコーヒーを毎日楽しんでいました。
あの紅茶と出会うまでは。。。。
私のこれまでの人生において、紅茶を飲んだことは数えるほどしか
ありません。全く美味しいなんて思わなかったなぁ。
それが、11月下旬のC’zさんの出張紅茶教室に参加して以来、1ヶ月半の
間にこれだけ飲みました。

棚の上に空き缶や空き袋を並べて、自己満足に浸っています。
紅茶の美味しさに目覚めたと言うのも勿論あるのですが、それ以外に
何か紅茶には秘められたパワーを感じるのです。
実は、9月の初旬頃から2ヶ月以上、原因不明の咳が続いていて、家族から
も何か悪い病気かもしれないから病院に行くようにと、強く言われていた
のです。
と言うのも、私の父も咳が続いて、病院に行った時には既に末期の肺がん
だったという事があったので、正直なところ自分自身も心配でした。
ちょうどその時に読んでいた本が、この本でしたので頑なに病院に行く
のを拒否していました。(笑)

ところが、紅茶を毎日飲み始めて一週間ほど経った時に、咳をしていない
ことに気づいたのです。
私は毎日飲んでいるこの究極の紅茶が治してくれたと信じています。
調べて見ると紅茶は緑茶と違って体を温めてくれますし、様々な病気に
効果があるそうです。
美味しくて、体に良いなんて言うことありません[emoji:e-2]
紅茶党に入党することにしました。
紅茶党が精力じゃなかった勢力を拡大出来るように頑張りたいと思って
います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA