幻の果実 “ポポー” を食べてみました。

Pocket

先日観た映画『人生フルーツ』の影響か、畑でもっといろんな種類のフルーツを育てたくなりました。

あれやこれや栽培したい果物の候補があるのですが。。。。。。

その中で、昔からとても興味があったのが、幻の果物 “ポポー” なのです。苗木が高くて一本5000円くらいするのです。さすがにどんな味なのか味見せずに苗木を購入するのはリスクが高いので、ポポーの実を実際に食べてみることにし、ネットで購入しました。

ようやく届いたポポーの果実がこれです。届いた時は、きれいな緑色の果皮だったのですが、2日くらい冷蔵庫に入れていたら茶色く変色していました。あまり日持ちしないようです。

3個で250グラムとかなり小振りです。これでお値段1400円❗😱 さらにクール便の送料を加えると、2500円❗でした。😨

送料を含めると。。。なんと1個800円以上です。

なんという高級果物なのでしょう!こんな高い果物もう二度と買えません(笑)

表皮を剥いて輪切りにしたのが下の写真です。真ん中の黒いのは種です。

味はよく“森のカスタードクリーム”と言われたり、マンゴーとバナナとパイナップルを足したような味だと言われたりしているのですが、まさしくその様な濃厚な南国フルーツの味でした。甘くてとっても美味しかったです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

何本か取り寄せて来春には栽培を始めようと思いま~す(^^♪

 



			

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA