キウイの灌水設備を作りました。


キウイは夏場の水遣りが重要なのだそうです。
畑には昔、みかん畑だった頃に祖父がドラム缶を埋めて作った小さい貯水槽があるのですが、それでは足りなさそうなので貯水設備を作ってみることにしました。


ヤフオクで200?入るポリドラムを格安で(但し、運賃が高い[emoji:e-259])落札できたので、それを段々畑の上の段に10本つなげて置き、その上に雨水を溜めるために単管パイプと垂木クランプと波板で屋根をつくりました。それに雨樋を取り付けて完成です。
10本まるまる溜まれば2トンの水になります。ただ、現状の屋根は2m×4mの8?しかなく、雨が降ってもあまり溜まりません。屋根をもう少し長く作る必要がありそうです。
梅雨に入る前には増設工事をしたいと思っています。
百姓って、その字の如くいろんなことをするんですね~。一年前の自分からは全く想像できない事をしています。


ドラム缶がまっすぐ並んでないですね~いかんいかん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA