サルノコシカケにヤラれました。

Pocket

夏ごろまで、とても元気だったミカンの樹が、急に葉が黄色くなって
衰弱し始めたので、根本の草をどけたらこんな状況になっていました。
“サルノコシカケ”が生えています。

普通のキノコは感染力が弱いので生きた樹木には生えないのですが、この
サルノコシカケは生きた樹にも感染して、樹の養分を奪って枯らせてしまう
のだそうです。
そして一度感染すると、治癒させるのは難しいようです。
昨年も一本このサルノコシカケに感染して枯れてしまったのですが、養分を
取られて樹の内部がスカスカになっていました。
これが樹に生えていたサルノコシカケです。

裏はこのように真っ白です。

このサルノコシカケ、煎じて飲むと体に良いそうです。
大切なミカンの樹を枯らしたこの憎きサルノコシカケめ、熱湯攻めにして
飲み干してくれようぞ!覚悟しておけ![emoji:e-258]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA