道

Pocket

毎日、畑でオーディオブックを聴きながら仕事をしています。

中でも僕のお気に入りなのが、松下幸之助氏の「道を開く」なのです。

この本は会社勤めをしていた頃から、繰り返し読んでいて、会社を辞

めて別の道に進む仲間に、贈ったりしていました。

今では、オーディオブックとして発売されたので、時々心が

弱くなった時に聴いています。

元気をもらえます。めげずに頑張ろう!って。

その中で一番のお気に入りの作品を紹介します。

「道」  松下幸之助

自分には自分に与えられた道がある。
天与の尊い道がある。

どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。
自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。

広いときもある。
狭いときもある。
のぼりもあればくだりもある。
坦々としたときもあれば、かきわけかきわけ汗するときもある。

この道がはたしてよいのか悪いのか、思案に余るときもあろう。
慰めを求めたくなるときもあろう。
しかし、しょせんはこの道しかないのではないか。

あきらめろというのではない。
いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、

ともかくもこの道を休まず歩むことである。

自分だけしか歩めない大事な道ではないか。
自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。

他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、

道は少しもひらけない。

道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。
心を定め、懸命に歩まねばならぬ。

それがたとえ遠い道のように思えても、休まず歩む姿からは必ず

新たな道がひらけてくる。

深い喜びも生まれてくる。


下のリンクから3作品を無料で聴くことが出来ます。是非聴いてみて下さい。

声優、大塚明夫さんの朗読がとても心に沁みますよ(^^♪

昭和43年の発刊以来、累計520万部を超え、いまなお読み継がれる驚異のロングセラー
1代で松下グループを築き上げた偉大な経営者が、自らの体験と人生に対する深い洞察をもとに綴った随筆集。
声優・大塚明夫さんの朗読により、力強く心奮う言葉の数々を音声で届けてくれます

失敗して自信を失ってしまったとき、
悩んで前に進めないとき、
何かに挑戦したいとき…

松下幸之助氏による珠玉の言葉が、あなたの背中を押してくれます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA