今年も開花が揃わない!

Pocket

今年も開花が揃わない。昨年と全く同じ状況です。
紅妃マック
2年続くと、品種的に開花が合わないのでは?と言う疑問が湧いてきます。
2年前に紅妃の苗を買うときには、雄木には開花が早い“マック”か“孫悟空
”をと紹介されていたのですが、今日HPを見てみると“早雄”という品種が
紅妃とペアで販売されています。なんでやねん?
しかも大きくて美味しい実を育てるには、雄と雌の染色体倍数を揃えた方が
良いとのこと。紅妃は2倍体なのに対しマックは4倍体か6倍体らしい。
一方“早雄”は紅妃と同じ2倍体。
結局。紅妃には“早雄”しか選択肢がないのです。
今年はご近所のキウイ農家から6倍体のトムリの冷凍花粉を頂いてきて何とか
受粉しましたが、早雄の苗を買って、花を着けるようになるまでの間はマック
の花粉を冷凍保存して翌年に使うしかないです。
いやぁ。勉強になりました。
いい加減な知識や情報でやっちゃうと痛い目をするという良い見本ですね。(涙)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA