ミカンの皮のパワー

Pocket

mikan kawa

この季節、果物の定番はミカンだが、実と皮とどっちがより体に効くかと言えば、皮らしい。

熊本県工業技術センターと独立行政法人九州沖縄農業研究センターが「皮の有効性」について共同研究を行った。「その結果、ビタミンCとP、食物繊維、カリウム、クエン酸などがおおむね数十倍、実より皮に多く含まれていることが確かめられました。昔のミカンを皮ごと食べる習慣は的確だったわけです」とは、技術センター研究主幹の松田茂樹さん。

熊本県はミカンのほかスイカ、ナス、ピーマン、レンコン、菜の花などの産地だ。これら70を超す地物の青果と比べても、「ミカンの皮は話題のポリフェノールが圧倒的に多く、生活習慣病を抑制する働きがある抗酸化活性値がトマトの5倍もあります」。そう言えば陳皮(ちんぴ)、枳実(きじつ)など漢方の生薬はミカン系の皮を乾燥させたもの。漬物の香り付けや砂糖菓子として皮を口にする機会もある。

とは言え、では今日からミカンは皮ごと、と思い切れない。農薬やワックスが付いていないか? 水で洗ったぐらいで大丈夫か? 第一、皮の苦みが混ざっておいしいとは……。

—————————————————————————————————————

こんなすばらしいパワーを持ったみかんの皮を摘果したミカンといえども捨てるのはモッタイ

ないですよね~。農薬は一切使用していませんし。。。。。

という訳で捨てずに持って帰って来ちゃいました。

どうです?この緑色したミカン!写真からでも何かパワーが伝わって来ませんか?(笑)

摘果グリーンみかん

さてさて、このミカンの皮どうしてくれようか?

それにしても、人が食べずに捨ててる部分に沢山の栄養価が含まれている野菜や果物が多いですね。農家としてはこれらの有効活用を考えないといけませんBaffle

 

 

ミカンの皮のパワー” への2件のコメント

  1. こんにちはお久しぶりです。みかんの皮の利用方は見つかりましたか?
    柚子胡椒が青い柚子の皮と青い唐辛子で作られているそうですが、みかんの皮でやったらどうなるかな。。。思いつきですが。。。

  2. 摘果ミカンの皮は、電子レンジで乾燥させて、同じく乾燥させた人参の葉とヨモギと紅茶をブレンドして、特製、抗酸化力MAX茶として毎日飲んで人体実験しています。(笑)
    何となくですが調子いいですよ❤
    “蜜柑胡椒”いいですね!温州ミカンでは香りが柚子には叶わないかも知れませんが、伊予柑だったら、面白いかも知れません。ちょっと考えてみます。ヒントありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA