みかん山は大忙し。

Pocket

段々畑のみかん山は収穫の最盛期を迎えて大忙しです。

(小春日和の様気にサボって、シートの上で昼寝をしているところを嫁さんに見つかって写真を撮られてしまいました。)
どこで寝てるかわかりますか?
さて、
燦燦農園ではいろんな品種の柑橘を栽培していますが、その中で僕が一番お気に入りなのが、“はれひめ”という柑橘です。
簡単に言うと“オレンジ”と“早生みかん”を掛け合わせて出来た品種です。
みかんと同じ大きさで、皮も簡単に剥け、房ごと食べられます。謂わばオレンジ風味のするみかんとでもいいましょうか。
もともと酸が少ないので、地面にシート張って水管理を行うマルチ栽培により平均糖度が13度以上になり、とっても甘くおいしくなります。


25年前に私が学生時代 冬山を登る時に来ていた赤いダブルヤッケを来て収穫している嫁さんです。生地が2重になってるので温かいんです。物持ち良いでしょ?


ちょうど食べ頃になった“はれひめ”です。
今後“はれひめ”を燦燦農園の主要柑橘とするため、畑を順次拡大していく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA