大三島で“しまなみ歌舞伎”開催!海老蔵がくるぞう!

Pocket

 

しまなみ歌舞伎

広島県と愛媛県は、本年3月21日(金・祝)から10月26日(日曜日)まで、両県にまたがる島しょ部及び臨海部を開催エリアとして、観光振興イベント「瀬戸内しまのわ2014」を開催することとしていますが、今回、 この「瀬戸内しまのわ2014」会期中の特別企画として、歌舞伎俳優・市川海老蔵の主演による「しまなみ歌舞伎」を開催する運びとなりました。

公演では、しまなみ海道の大三島にある「大山祇神社」境内に特設舞台を設け、瀬戸内の歴史にちなんだ歌舞伎の上演をいただく予定であり、歌舞伎公演に合わせて、古典芸能に触れることができるワークショップなども実施する想定です。

<日時> 平成26年6月7日(土曜日)・8日(日曜日)

※上演は、18時00分~20時00分(予定)

<会場> 愛媛県今治市大三島町宮浦「大山祇神社」 ※境内(屋外)に特設会場

<演目> 調整中(2月下旬に発表予定)

<上演者> 市川海老蔵ほか

<観客> 3,000名想定(1,500名×2日)

<料金> SS席15,000円 S席11,000円 A席8,500円

<主催> 愛媛県、今治市等で構成する実行委員会(設立予定)

<特別協力>大山祇神社、JTB

<申込み>  ・2月下旬に開催告知を行い、3月上旬にチケット一般販売(委託先)を開始予定  ・特別協力のJTBでは、1月下旬より、JTB分のチケット先行予約を開始

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA