凍害対策

Pocket

これは今年の3月頃に撮ったデコポンの写真です。無農薬にしてはきれいで
一見何ともないですが。。。。。

反対側はご覧のように外皮が茶色く変色してしまっています。

これ病気じゃないですよ。凍害なのです。寒波で実が凍ってしまって果皮が
焼けたようになってしまったのです。
こんなことにならないように、収穫時期の遅い品種は、下の写真のように
“サンテ”というストッキングのようなものを被せているのですが。。。
昨年度は気温の低下が激しくて、防げませんでした。
収穫した半分以上がやられてしまい、売り物にならなかったのです。(涙)

今年の冬もかなり寒くなるとの予報が出ています。また凍害でやられては
困りますので、今年は一部分ですが2重袋を使って対策をしています。
サンテよりは保温効果があるそうです。
これでも外気と2℃ほどの効果しかないので、万全とは言えません。

全てを二重袋にするのは大変なので、残りはサンテをダブルにして被せてみました。
果たして効果があるでしょうか??

もし、今回の対策でも防げなかったら、次は3重袋ですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA