“木通”を頂きました。

Pocket

今日ね。ご近所の方から“木通”またの名を“通草”を頂いたんです。
さて、私が頂いたのは何でしょうか?
答えはこちら

私、何を隠そうアケビの現物を見たのが初めてでして、なのでもちろん食べた
ことは無かったんです。
アケビってこの割れた中にある繭のようなものを食べるって知ってました?
(皮も調理して食べれるそうですが。。。)
初めて食べてみたのですが、何か素朴な味で淡い甘さがありました。
でも種が多くてね~。スイカの種のように口から飛ばそうとするのですが
粘りっけがあるので、なかなか上手に吐き出せなくて、もどかしい思いを
しました。
アケビって山形県が生産量一番なんですね。
今度植えてみようかなぁ。

2 thoughts on ““木通”を頂きました。

  1. 山形ではアケビは皮のところを食べますね~焼いて味噌田楽風にして食べたりしますが・・・苦いんです^^山形版ゴーヤって感じかな?ビールやお酒にぴったりです。

  2. 粟野さん
    コメントありがとうございます。皮も一度食べてみたいですね。“苦い”と聞いて
    ゴーヤを思い出し、ひょっとしたら“アケビチャンブル”なんて料理があるのかしらとネットで調べてみたら、作られている人がいました。なかなかイケルそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA